結禅の ”腹をくくって資産構築” 論

作者アーカイブ: bullbull - ページ 3

子どもに金融教育を!

国が出さず、家庭も出さず、学生が借金して、返せなくて、切ない話。

  我が家は、高1、中1なので、2年後はW受験。 日本の大学は、 選びさえしなければどこでもいれてくれるほど大学定員過多。 一方で、グローバルな大学ランキングでは、 北京大にも抜かれ…東大、アジア首位転落 京大も88位に後退。 あの慶応・早稲田せよ、 世界ランキングからいうと、全然下位レベル。 それなのに、学費は結構高いですね。 このURLにあるように、 日本は他の国と比較すると、 授業…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

ザッカーバーグ氏の寄付であなたが感じることが、金融知識レベルを証明する

                  Facebookの創業者、マーク・ザッカーバーグ氏が 2人目の子供・娘が生まれ、 自身の持っている株式99%を事実上寄付し、 世界の教育に役立てたいと宣言しましたね。   99%ですよ! 時価総額は日本円で兆円なので、5兆円以上を寄付することになります。 すごい!…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

投資結果 201511の陣

  っと11月が終わりましたね。 さて12月のおこづかいはっと・・・・ 目標1000万x月利1%x11ヶ月目=1110万。 娘はこれ。             息子はこれ。 んーーー、12月のおこづかいは無し。 娘は、年末にコミケにいきたいらしく 月初はかなり気合いれて銘柄選定していたようです。 だんだん相場の怖さがわかってきた…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

世界平和はまだまだ遠い

  日経平均、2万円にあがらないね・・・・ 娘のつぶやきです。 確かに。 18日の取引時間中に1万9800円台に乗せた後、4度チャレンジしていますが、あと50円足らずってところで力尽きています。 まあ、9月下旬の1万7000円から約2万円まで回復しているので、底値から15%Up。 株価調整の面では、いい節目ですね。 もうちょっともたつくか、一度思い切って下がるような気がします。 中国の不…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

投資結果 201510の陣

  2015年10月が終わりました。 結果発表です。 娘はこれ。 息子はこれ。         目標1000万円+毎月10万X10ヶ月目=1100万 なので・・・ 残念、11月のおこづかいは二人共、ゼロ円です。 この10月の相場は難しかったですね、確かに。 娘曰く、 ”相場の方向性が見えない!” 息子曰く、 ”傾きマンションでの入り方が遅かった” …
Continue Reading
子どもに金融教育を!

英国晩餐会の狙いと結果。なによりマナーは大事。

  この一週間は、TPP相場一色ですね。 郵政3社上場もあるので、相場が上がっています。 TPP合意がなされたものの、 各国の議会を通過しないと締結できないのが実態。 なので、市場はそれを見越した相場ともいえますね。 ここ最近の外交事情は最高に面白いですね。 中国が9/24来米して、オバマ大統領にあったこと。 そこでさしたる改善も得られず、オバマを怒らせてしまったようです。 でついに、米…
Continue Reading

東京電力が社債発行へ 条理?不条理?

このタイミングで? 東京電力が社債発行するそうです。 記事をみると、業績好調だそうです。 好調? 福島原発の補填問題が収束していないし、 東北、いや日本全体のブランド毀損 はなはだしいのに・・・ いま東電は、実質国有企業。 議決権の%を政府が握っています。 だから今回の社債発行も 当然政府がOK出しています。 東電は、16年4月の電力小売りの全面自由化、 持ち株会社移行に向け動いていますね。 コス…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

マンション傾く 三井住友建設と旭化成

10/14、横浜市都筑区の大型マンションで施工不良が発覚しましたね。 建設時に必要な地盤調査の一部を実施せずに別のデータを転用するなどして基礎工事を行ったとか。 三井不動産などが販売した横浜市内の大型マンション。 施工は、三井住友建設。 当然両社の株は暴落。 三井住友建設に至っては、ストップ安。 昨夜の家族会議。 ストップ安の意味を解説しました。 日本の株式の場合は、一日の値動きに上限・下限が設定…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

ウルトラファインバブルで、娘、復活。

2015年10月6日(火)の クローズアップ現代で取り上げられた マイクロバブル(微小泡)技術。 純国産の技術。 この技術、結構前に開発されていたのですが、 市場価値がはっきりしてきたようです。 ウルトラファインバブル(極小の泡)とは、 直径ナノレベル~ミリほどの微細な泡。 それだけ? そう、それだけ。 極小酸素は養殖魚の成長速度をあげ、 かつサイズも2倍にまで伸びるとか。 さらに、極小窒素を 水…
Continue Reading
子どもに金融教育を!

欧州を覆いかぶす日本の現実

  TPP大筋合意を受け、 該当銘柄を探す子どもたち。 ふと、気づいたのでしょう。 こんな質問がでました。 ”日本みたいな島国で、TPP勝てるの?” 島国だから勝てるかどうかという判断がそもそもずれていますね。w まあそれはそうとして、 日本は島国だ!小国だ! と思い込んでいます。 不思議ですねー。 なんでそう思うのか?と思い いつからそう思ったかを聞くと、 ”小学生時代から!”だそうで…
Continue Reading