シルバーウィークで投稿お休みしていました。

先週、FOMCの発表がありましたね。
米国利上げは当面見送り。
利上げ発表なら、日経株価、
つまり日本株は下げる・・・が
もっぱらの評価でした。

じゃあ利上げ発表が見送られると
日本株は上がるのか?

結果は下がっとる!
なんじゃこれ?
どっちにしても下がるってこと?!

みたいなオチでした。
まあ、こんなこともありますよね。
FOMCの話を家でしていると、
そもそもFOMCって何?から
はじめなきゃいけません。

んー高1と中1の子どもに・・FOMCを・・・

便宜上、
日銀は日本中央銀行。
それのアメリカ版だ!
と超省略しておきましたが
ここを深く、ふかーく説明すると
金融の裏が見えてきますね。

さわりの部分だけいうと。

FOMCは、FRB(連邦準備制度理事会)の
理事7名と地区の総裁5名で構成されいる
アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関。

で、そのFRBは・・・・
アメリカ合衆国の中央銀行制度を司る私有企業体。

で、そのFRBの株主は・・・・
JPモルガン・チェースとシティ・バンク等で、
過半数を占めている。

ということは・・・ 沈黙。
意味・意図わかります?

ちなみに、日本銀行は、
明治政府の働きかけで設立。
つまり政府の一機関だった。

そう、”だった”のです。
ところが、1998年(平成10年)、日本銀行法の全面改正によって、
政府から独立したのです。

独立時、日本銀行の目的が明確に示され、
「物価の安定」と「金融システムの安定」となりました。

こっちの意味と意図、わかります?

政府機関のひとつであれば、政府の指示に従い金融施策を行いますね。
景気回復し、国民の所得を上げよ!
となると、日銀も全面的に支援したのが、
所得倍増計画。
企業の儲かった金は、給与などの形で国民の所得に回されました。

けれど、日銀法改正後は目的が
「物価の安定」と「金融システムの安定」。
なので、

政府の指示に追従する”義務”はありません。

アベノミクスの第三の矢で
景気回復させて、国民の所得を増やそう!
と、仮に政府が考えても、

それに従う”義務”はないのです。

だって、
「物価の安定」と「金融システムの安定」が目的なのですから。

なので、自分の収入を増やすのは
世間任せ・他人任せにせず、
自分たちで考えるしかないと思うのです。

ほーら、金融知識って必要でしょ。

FRB,日銀の変貌に興味ある人は、深堀をしてみてください。
過去を知り、今を知ると、将来がわかるはずですので。

では!

FOMCと日経株価bullbull子どもに金融教育を!ファイナンス,子どもに金融教育,子育て,教育,経済シルバーウィークで投稿お休みしていました。 先週、FOMCの発表がありましたね。 米国利上げは当面見送り。 利上げ発表なら、日経株価、 つまり日本株は下げる・・・が もっぱらの評価でした。 じゃあ利上げ発表が見送られると 日本株は上がるのか? 結果は下がっとる! なんじゃこれ? どっちにしても下がるってこと?! みたいなオチでした。 まあ、こんなこともありますよね。 FOMCの話を家でしていると、 そもそもFOMCって何?から はじめなきゃいけません。 んー高1と中1の子どもに・・FOMCを・・・ 便宜上、 日銀は日本中央銀行。 それのアメリカ版だ! と超省略しておきましたが ここを深く、ふかーく説明すると 金融の裏が見えてきますね。 さわりの部分だけいうと。 FOMCは、FRB(連邦準備制度理事会)の 理事7名と地区の総裁5名で構成されいる アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関。 で、そのFRBは・・・・ アメリカ合衆国の中央銀行制度を司る私有企業体。 で、そのFRBの株主は・・・・ JPモルガン・チェースとシティ・バンク等で、 過半数を占めている。 ということは・・・ 沈黙。 意味・意図わかります? ちなみに、日本銀行は、 明治政府の働きかけで設立。 つまり政府の一機関だった。 そう、”だった”のです。 ところが、1998年(平成10年)、日本銀行法の全面改正によって、 政府から独立したのです。 独立時、日本銀行の目的が明確に示され、 「物価の安定」と「金融システムの安定」となりました。 こっちの意味と意図、わかります? 政府機関のひとつであれば、政府の指示に従い金融施策を行いますね。 景気回復し、国民の所得を上げよ! となると、日銀も全面的に支援したのが、 所得倍増計画。 企業の儲かった金は、給与などの形で国民の所得に回されました。 けれど、日銀法改正後は目的が 「物価の安定」と「金融システムの安定」。 なので、 政府の指示に追従する”義務”はありません。 アベノミクスの第三の矢で 景気回復させて、国民の所得を増やそう! と、仮に政府が考えても、 それに従う”義務”はないのです。 だって、 「物価の安定」と「金融システムの安定」が目的なのですから。 なので、自分の収入を増やすのは 世間任せ・他人任せにせず、 自分たちで考えるしかないと思うのです。 ほーら、金融知識って必要でしょ。 FRB,日銀の変貌に興味ある人は、深堀をしてみてください。 過去を知り、今を知ると、将来がわかるはずですので。 では!短期間で1200万円を突破する方法