っと11月が終わりましたね。

さて12月のおこづかいはっと・・・・
目標1000万x月利1%x11ヶ月目=1110万。

娘はこれ。

201511s

 

 

 

201511r

 

 

 

息子はこれ。
んーーー、12月のおこづかいは無し。

娘は、年末にコミケにいきたいらしく
月初はかなり気合いれて銘柄選定していたようです。

だんだん相場の怖さがわかってきた様子。
そうなると、トレダビにアクセスするのも怖くなり
今日はいいや、明日やろう・・となり、

そのうち相場から遠のき、

で月末を迎える・・・

ありがちですね。

マーケットはご存知のとおり、
日経平均2万円復活に向け
何度かチャレンジし、
お上のちからで、一瞬2万円を回復した後
また落ちていきました。

ECBの規制緩和がいまいちってのもありますが・・・

これから当面はもみあうのでしょうか。

歴史的に見ると12月の相場は
基本上がります。

証券業界にいた裏事情を話すと・・

市場参加しているプロのトレーダー連中は海外。
会計年度は1-12月が普通。
ノルマは、平均7%。

11月末でノルマ達成が見えたトレーダーは、
12月初旬で利益確定させて
長期のクリスマス休暇に入ります。
この一年のトレンドは8月まで右肩上がりでしたので
8月中旬のチャイナショックで傷つかなかった
トレーダーはそうしているはず。

で、ノルマ達成していないトレーダーや
運用会社がちょっとやんちゃなことをしかける時期。

でもそれも12月上旬でほぼほぼ確定させます。

だってバックオフィスのほうもクリスマス休暇に
はいるので、大怪我されると取り返しがつかないですからね。w

真面目にトレーディングしているのは、
邦人企業のトレーダー。
彼らは歩合制というより給与制ですので、
やんちゃなことするわけなく、淡々と。
なので市場出来高は低めになります。

日本の証券会社は慣行的に、いい一年だった!
とするため、12月末にかけ
相場は上げますし。

相場は企業の良し悪しを反映する場所であるのは
確かですが、
良し悪しだけで相場が作られているわけではないのです。

さてさて、娘・息子とも
おこづかいゼロがつづいています。

さすがに中学生・高校生にもなると
物入りにもなるでしょうし・・・

ちょっと特別キャンペーンでも
設けてやろうかとおもっています。

なんかいいアイデアあればぜひお教えくださいませ。
ではでは。

 

 

#金融 #金融教育 #金融 #株式 #おこづかい

Facebook
https://www.facebook.com/FinEduJP

Web & Blog
http://bullbullandbull.com/