Yuizenです。

この1週間の株式市場、
ボラティリティ(変動幅)が大きすぎて
怖いですね。

乱高下しすぎの1週間の株式市場、
ボラティリティ(変動幅)が大きすぎて
怖いで。

火曜下げて17415円二番底を探る動きか!と身構えると、
水曜1300円超えの上げ、戦後6番目だそうです。
で、木曜また下げる。

どっちやねん!

メジャーSQの時期で相場は荒れるとはいえ荒れすぎ。
上海だってこんなに動いていない。

そもそも理由がない。
証券会社の人間も、理由なしとの言。

んー、そうすると考えられるのは、
ファンドの入れ替え=投資内容全面見直し

まあ買い手薄な状態なので、もろに影響がでたのかと類推します。
来週はFOMCの動き、まさかここで利上げ発表はないよなあ
アンカラでG20の歴々で根回し終わっているよなあ。

そうするとチャート上は
もう底といっていいんだけど・・・
過去のブラックマンデーと比較しても
大暴落の安値形成日がらも経ているので
買いごろかなあ

など、思考がぐるぐるまわってしまいます。

子どもたちは、簡単で
上がるの?下がるの? どっち?

ばかやろ!それがわかれば苦労せんわ!
君たちの意見はないのか?!

とちょっと切れ気味になる自分がいます。 苦笑い
あ、そうそう。
ついに、中一の息子の運用資産が800万を切ってしまいました。

先月末の一大勝負で負け、
回復見込みがなく、
白く燃え尽きています。

メンタルが続かないとあれなので、
しかたない、リセットしてやることにしました。

娘からはブーイングが・・・

娘よ、まあ中一で、ネットサーフィンなれしていないんだから
大目に見てやれよ。

ってなだめたのです。
さあ、郵政上場に向け、
証券業界はムードを引き上げる時期にきました。

いくしかないぞ、と子どもたちに諭すのです。w