TPP大筋合意を受け、
該当銘柄を探す子どもたち。

ふと、気づいたのでしょう。
こんな質問がでました。

”日本みたいな島国で、TPP勝てるの?”

島国だから勝てるかどうかという判断がそもそもずれていますね。w

まあそれはそうとして、
日本は島国だ!小国だ!
と思い込んでいます。

不思議ですねー。

なんでそう思うのか?と思い
いつからそう思ったかを聞くと、
”小学生時代から!”だそうです。

多分、メルカトル図法による世界地図のせい。
近くに、中国とロシアがあり、広大な太平洋があるせい。

領土面積は約37.8万km²(日本政府が領有権を主張する領域)で世界第60位。
んー、小さいように感じますね。

何かいい説明はできないかと調べてみると、
ありました!
このサイト、面白いですよ。

日本の地図を、欧州においた図がこれ。

0926japan5

でか!でかいですねー。
デンマークからポルトガルまでが収まります。
東欧の国が、県のように思えますね。

他にも、
南米からアフリカに行けるくらい大きい。
とか

アメリカならメキシコ国境からカナダ国境に縦断できるくらい大きい。
とか。

もしも、北極圏に日本があるとこんな感じ…。でっかああああああああ!
とか。

結構面白いです。

子どもたちもこれ見て、喜んでいます。
ここで、ちょっと悪ノリ。

日本は海洋国家。
排他的経済水域(EEZ)まで含めると約447万km²。
これは世界では第6位となるのです。

それを、欧州においたらこんな図になるというサイトがこちら

欧州をほとんどカバーしちゃいました。

まあこれは遊びではありますが、事実。
なんとなくの理解より、よっぽど頭にはいりますね。
先日、日本はすごい!ってことに警鐘を鳴らしたのですが、
今回はわざとそれに反旗を翻した投稿。

けれど、
これはうぬぼれではなく、
地理的事実です。 w

皆様のお子様にもぜひ説明してあげてくださいませ。

 

Facebook
https://www.facebook.com/FinEduJP

Web & Blog
http://bullbullandbull.com/