Yuizenです。
7月が終わりました。

つまり、
我が家の子どもたちのおこづかいが
確定したということです。 w
7月、ギリシャと中国で
国内は東芝の不祥事問題で
相場は荒れ模様。

逆説的にいえば、
その各イベント内容が
とてもわかりやすい内容だったので
私的には、やりやすかったのかなあと
思っていたのです。

が、娘曰く、
銘柄が絞れなかった!

息子曰く、
裏目、裏目にでて怖くて入れなかった!

とのこと。

結果として、8月のおこづかい、
娘 ゼロです。ゼロ。 にやり。

20150801_1
息子 同じくゼロ。

20150801_2

 

まあ、息子は、中学校特別ルールとして
ドルおこづかいで5ドルのみ配給
という結果になりました。

さて反省会。

親父としての威厳を保ちつつ語ります。

こんな時は
イベントの内容を深読みし、
直球銘柄ではなく、影響銘柄を選び、
そのうえ、
大型株を狙わずに、
小型株中心に運用したことが敗因だと。

こんなときは、
直球銘柄で勝負すべきだと。

身に染みているようです。 w

で、7月末からは、
四半期発表のラッシュ。

業績予想をかき集め、
まとめた資料を見せたところ
食い入るように見詰めています。

さてさて、9月のおこづかいはいくらになることやら。